2010年03月27日

郵政改革「最終案」、首相が閣僚懇で調整指示(読売新聞)

 鳩山首相は26日朝の閣僚懇談会で、郵政改革法案の「最終案」をめぐり閣内で異論が出ている問題に関し、全閣僚が参加する閣僚懇談会を開いて調整するよう指示した。

 「最終案」は24日に亀井郵政改革相と原口総務相が発表した。亀井氏らは懇談会の開催自体には反対しなかったが、同案の骨格であるゆうちょ銀行への預入限度額などについては変更しない考えを示しており、閣内不一致の解消につながるかは不透明だ。

 この日の閣僚懇談会では、亀井郵政改革相が「総務相と郵政改革相で決めた。議論の必要はあまりない」と発言したのに対し、預入限度額引き上げに反対する仙谷国家戦略相らが議論のやり直しを求めた。これを受け、首相は郵政改革が成長戦略に与える影響などについて、法案に限定せず、幅広く議論する場を設けるよう平野官房長官に指示した。

 平野官房長官は閣議後の記者会見で、閣僚懇談会について「一からやり直すということではない」と述べる一方、ゆうちょ銀行への預入限度額などについては「細かいところは政令で詰めていく」と指摘し、変更もあり得るとの見方を示した。

 これに対し、亀井氏は閣議後の記者会見で、「プロセスを元に戻すわけにはいかない」として「最終案」通りの決着を求めたほか、原口総務相も「議論の手続きに瑕疵はない。閣僚委員会を設けなければいけない趣旨のものではない」と語った。

街頭募金詐欺で実刑確定へ 最高裁初判断(産経新聞)
<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
採用ポスター1万枚回収=陸自商標権侵害の恐れ−埼玉県警(時事通信)
民主・鉢呂氏側、3年分の献金日を虚偽記載 規制法抵触か(産経新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
posted by サキヤマ アキラ at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜にも黄砂飛来、あすには北海道以外に拡大へ(読売新聞)

 気象庁は20日、中国の華北地方で大規模な黄砂が観測されたため、21日にかけて日本でも各地で黄砂が広がる恐れがあると発表した。

 同庁によると、黄砂は西日本では20日夜にも飛来し、21日には北海道を除く全国で広がる見通し。場所によっては見通しのきく距離が5キロ未満となり、洗濯物や車への砂の付着が目立つこともあるという。

 黄砂は、中国大陸の砂漠で吹き上げられた砂が、偏西風に乗って飛来する現象。

子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる(産経新聞)
検察、有罪立証の方針=布川事件の再審公判(時事通信)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)
村田元外務次官が死去=核密約引き継ぎを証言(時事通信)
posted by サキヤマ アキラ at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

芸術院賞に9人=粟津氏らは恩賜賞も(時事通信)

 日本芸術院(三浦朱門院長)は18日、芸術分野で優れた業績を上げた9人に2009年度の日本芸術院賞を贈ると発表した。このうち、洋画家の山本文彦・筑波大名誉教授(73)と評論、翻訳家の粟津則雄・法政大名誉教授(82)、フランス国立リヨン歌劇場の大野和士・首席指揮者(50)の3人には恩賜賞も贈る。
 授賞式は5月31日に東京で行い、賞状、賞金100万円などを授与する。 

<無理心中か>電車にはねられ母と子死亡 奈良(毎日新聞)
長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で−岩手県警(時事通信)
全国的に暴風や高波、あす夕方にかけ大荒れ(読売新聞)
完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料−厚労省08年調査(時事通信)
<訃報>勝呂忠さん83歳=洋画家(毎日新聞)
posted by サキヤマ アキラ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。