2010年02月18日

エビ養殖詐欺元幹部に無罪 東京地裁(産経新聞)

 高配当をうたった架空のエビ養殖事業で多額の資金を集めたとされる「ワールドオーシャンファーム」(WOF)の詐欺事件で組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた同社元幹部、深沢幸男被告(42)の判決公判が17日、東京地裁で開かれた。藤井敏明裁判長は「実体がない事業との認識はなく詐欺の故意はない」として無罪を言い渡した。

 藤井裁判長は「被告はそれまでネットワークビジネスの経験がなく、WOFが詐欺を行っている会社との認識で入社していない。社内では事業の実体や収益性についての質問が制限されるなど、実体のない事業と認識していたとは認められない」と指摘。「同社の破綻(はたん)後も被害者への返金業務に従事していたことなどは、詐欺の故意がなかったことを裏付けている」と述べた。

 事件をめぐっては、同社元会長、黒岩勇受刑者(61)の実刑判決が確定している。

【関連記事】
エビ養殖詐欺で3億5千万求め提訴 被害者の主婦ら260人 東京地裁
エビ養殖詐欺主犯が控訴取り下げ 実刑確定へ
エビ養殖詐欺で投資会社元会長に実刑 東京地裁
エビ養殖詐欺で元幹部に実刑 悪質際立つ
お見合い勧め架空投資話で詐欺

児玉日薬会長が再任へ(医療介護CBニュース)
“泳ぐ宝石”が発祥の地に集結 新潟市で初の国際ニシキゴイ品評会(産経新聞)
密約文書開示訴訟 国が棄却求め結審(産経新聞)
スクーター4700台リコール=スズキ(時事通信)
<ユキヒョウ>世界最高齢、パトラ死ぬ…名古屋・東山動物園(毎日新聞)
posted by サキヤマ アキラ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇猛な男衆、六郷の「竹うち」=秋田県美郷町〔地域〕(時事通信)

 秋田県美郷町の小正月行事「竹うち」が15日、同町六郷で行われた。北軍と南軍に分けられた町内の勇猛な男衆が青竹を激しく打ち合い、会場は熱気に包まれた。
 「竹うち」は、国の重要無形民俗文化財「六郷のカマクラ」のフィナーレを飾る伝統行事。北軍と南軍で竹を打ち合い、敵陣に押し込んだ側が勝ちとなる。3本勝負で争い、北軍が勝てば豊作、南軍が勝てば米価が上がるとされている。
 同日夜から始まった打ち合いでは、両軍がサイレンの合図とともに長さ約7メートルの青竹を一斉に振り下ろし、激闘を繰り広げた。今年は引き分けとなり、豊作で米価も上がることが期待されるという。 

鳩山首相、子ども手当「満額」こだわらない?(読売新聞)
<交通事故>原付きバイクと乗用車衝突 中学生3人重傷(毎日新聞)
「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言(産経新聞)
鳩山首相 子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話(毎日新聞)
広島の無人島落札者、隣島の運送業者だった(読売新聞)
posted by サキヤマ アキラ at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。